広告作成の記事一覧

html作っていて、やはりサイト構成はシンプルなものの方が成約率が高いから

アフィリ広告はランダム表示だなと

ども、土鷹です。
これツール使うと簡単に出来るんで

10個までなら⇒⇒http://banner-rotation.net/

 

自分で作るなら↓を参考に♪

手順はたったの3とおり
<h3>1 アフィリ広告を記載するjavascriptファイルを作成する</h3>
テキストエディタで新規ファイルを作って、ファイル名を「affirb.js」としておいて下さい。
何でも良いが、拡張子は「.js」で

そのファイルに以下のスクリプトをコピペ

3つの場合

ここから↓コピペ

var aff = new Array();
aff[0] = ’1つめのバナーコード’;
aff[1] = ’2つめのバナーコード’;
aff[2] = ’3つめのバナーコード’;
ここまで↑

コピペしたらファイルを保存
カウントアップする数字は0からにして下さい。
何も考えずに0からです。

ファイルをアップロード

affrb.jsを保存する場所はtopに設置しておきましょうか

 

2 ページ上にアフィリ広告をランダム表示させるコードをhtmlに書く
次にいま作成したファイルの広告をランダムに呼び出して、ページ上に表示させるスクリプト。
ここから↓コピペ

<script type=”text/javascript” language=”javascript”>
num = Math.floor( Math.random() * 3 );
document.write( aff[ num ]);
</script>

ここまで↑
上記のコードを、表示させたい箇所に設置コピペする。

* 3 );という数字は、affrb.jsに書かれたバナーのコードの数に合わせる。
10個なら「10」にね。
(数字が合わない場合、表示されない)
3 広告のコードを書いたjavascriptファイルを読み込む設定をhtmlに書く
最後に実際にバナーを表示させるhtmlファイルの<head>〜</head>内に、
以下のコードを書いてaffrb.jsを読み込むように設定。
<script type=”text/javascript” src=”http://ドメイン.com/affirb.js” charset=”utf-8″></script>

charset=”utf-8″はhtmlの文字コードを表します。

Shift-JISの場合はcharset=”shift-JIS”と合わせる。
htmlに、charset=”○○”という記述があるはずですので、この○○の部分と同じ内容にしておけばOK!
これで複数のバナーが1箇所の広告枠でランダムに表示されるようになっています。
貼り付けたサイトをF5で更新をなんどかしてランダムって入ればOK!

広告作成